医師転科ナビ

医師の転科の仕方や進め方をご紹介

cb-net_header

医師専門の求人サービスCBネットに登録して転科先を探す

医師が転科を考えたら、自分で転科可能な医療機関を探すよりも、医師求人サイトに登録し、専門のコンサルタントに転科ができる条件の求人を探してもらうのがおすすめです。

医師求人・転職を取り扱うサイトはいくつかありますが、ここでご紹介するCBネットは株式会社キャリアブレインが運営する、医師専門の転職支援サービスです。

医師の転職に関わって17年のキャリアをもち、医師とのマンツーマンサポートが特徴の会社です。

CBネットは医師の求人保有件数が少なく、うまく希望の求人が見つかれば、良いですが、まずは求人保有件数が最も多いエムスリーキャリアと、次いで医師の転職件数が豊富な医師転職ドットコムに登録して、さらにコンサルタントから情報を得たいという医師が登録するのがおすすめです。

CBネットは非公開求人の閲覧も、専任のコンサルタントによる個別の転職サポートも、会員登録さえすれば無料で利用することが可能です。

CBネット公式サイトで無料会員登録する

17年のキャリアと全国19ヶ所に拠点を構えるCBネット

cb-net_service

CBネットがは、医師の求人や転職支援の実績はもちろんですが、その他にも薬剤師・看護師・リハビリ職・介護職など医療業界全体の求人に関わっています。

17年間のキャリアも相まって、様々な病院や医療機関とのつながりが広く、希望する条件の受け入れ先が見つかりやすいのがポイントです。

これは他の医師求人情報サイトや医師転職サービスにも言えることですが、それぞれのサービスが独自のネットワークを作っているため、他のサービスには見られない独自の案件を持っていることがあります。

そのため、複数のコンサルとコンタクトをとった方が、理想の転科につながることが多いです。

カウンセリングから入職までの個別サポート

cb-net_support

CBネットに無料の会員登録をすると、医師の希望の条件をしっかりと引き出してくれる個別のカウンセリングを受けることができます。

さらに、その希望の条件を元に、CBネットのコンサルタントが、条件にあった求人情報や転職情報を探してきてくれます。

日々の診療で時間がない医師でも、コンサルタントに任せておけば、条件に合う求人が出てくるまで安心して待つことができます。

条件に合う求人が見つかれば、今度は実際に病院側との面談です。

これも医師が採用側とやりとりをする必要がなく、全てコンサルタントが代行してくれることも見逃せません。

細かな日取り・時間の調整は、案外手間のかかるものですし、特に医師は勤務中連絡が取れないこともあるので、助かる医師は多いでしょう。

病院側と条件が合えば、収入面や勤務体系などをコンサルタントを介して調整し、入職に至ります。

もちろん、会員登録すれば必ず転科をしないといけないわけではないので、まずは細かな希望とそれが実現可能かどうか、相談してみることをおすすめします。

医師の転科はCBネットに相談

医師が転科を考えても、一人で転科先を探し、転科の条件交渉や、今後のキャリアプランなどを考えて行くのは非常に困難です。

また知人や先輩医師に相談しても、医師一人一人が目指すキャリアが違うため、全く同じ転科の経験を持っている医師に相談できる事はまずないでしょう。

そんな時は、医師の求人・転職を専門に取り扱うエムスリーキャリアや、このページでご紹介したCBネットに相談する事がおすすめです。

一人で進めるよりも、圧倒的な情報量の中から最適な求人を選んでもらう事ができますし、一人一人のキャリアにフォーカスしたコンサルを受けることも可能なので、より理想に近い転科を実現させる事ができます。

どのサイトも登録や利用に関しては完全に無料なので、まずは会員登録して、現在の状況や希望する条件などを相談して見る事がおすすめです。